費用を節約して浮気調査

費用を節約して浮気調査をするには、事前にある程度自分で調査を済ましておくようにしましょう。

調査と聞くと大変そうに聞こえますが、そんなことはありません。

パートナーの行動を毎日記録するようにすれば立派な調査なのです。

毎日の出勤時間、帰宅した時間、電話がかかってきたならば、その時間とどのくらい話していたかも記録しておくと良いでしょう。

一部の探偵がアルバイトの場合があるんです。

アルバイト、探偵で検索すれば、求人情報が表示されます。

このように、バイトが仕事をしている探偵事務所も多くの例があるということです。

浮気をしているのか調べてもらうのならば、個人的な情報を伝えなければ不可能です。

アルバイトだと不意に放り投げることもあるかもしれないですし、知ってしまった事柄を他の人に話す可能性だってあります。

探偵が浮気調査する時でも失敗する場合があるでしょう。

探偵が浮気調査の専門家だとしても、失敗しない保証が全くないことは全くありません。

配偶者がいきなり車や電車を使ったり、尾行者の存在に気づく時もあるでしょう。

それか、浮気調査期間中に不倫相手に会わない時には尻尾を掴みようがないです。

尾行代金が時間によって設定されている場合、尾行時間が短い探偵の方が、安い料金で行うことができます。
探偵 費用 比較

ですので、尾行を探偵にお願いするなら、日常からパートナーの行動を理解しようと観察することが大切です。

自分自身が怪しいと思っている時間帯や曜日に尾行をしてもらうと、探偵側も余計な手間がかからず、双方にとって利益があります。

もし浮気をする曜日、時間がはっきりしているのならば、調べる時間が少なくて済むので、それだけ調査費用が節約できるわけです。

しかし、浮気をしている日時が特定できているなんていっても、友人を説得して証拠の写真をゲットしてもらおうとしたって、無駄足になることが多いでしょう。

知られずに証拠写真を手に入れるには探偵を雇うのが賢明でしょう。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ