小指の爪がぐちゃぐちゃなのってどうすれば治る?

女性はオシャレのためにヒールをよく履きます。
しかしその足の小指の爪はしっかり生えているでしょうか?人の顔のように常に見えるものではないけれど、夏にはサンダルを履いたりしますよね。
その際に足の小指が見える場合もあります。
足の小指の爪がぐちゃぐちゃに変形してしまった場合、治すことは出来るのでしょうか?

まず第一に出来ることと言えば、靴を見直すことです。
足に合わなかったり、長時間履いていて痛いと感じる靴は、足にかなりのダメージを与えています。
華奢なパンプスなどは女子力アップには不可欠でしょうが、足の甲をしっかり支えてくれる履き口がありません。
ですから、靴の中では常に足や爪が踏ん張った状態になります。
すると足も疲れやすくなりますし、足先も圧迫され、変形の原因になります。
足の甲をしっかり支えてくれる靴に変えたり、足先が詰まっていない靴を探しましょう。

またバスタイムの後に軽くトリートメントをするのもおすすめです。
血行を良くし、健康な爪が生える土台作りをしてくれます。
オイルやクリームなどを使い、足の小指に栄養を与えてあげましょう。
乾燥すると足の爪の甘皮も伸びやすくなるので、オイルなど保湿をしっかり行うことが必要です。

また靴底がいつも偏ってすり減る人は、注意が必要です。
小指がぐちゃぐちゃになっている場合、足が変形している可能性があるからです。
体の歪みも爪の歪みの原因に繋がります。
整体に通う、ストレッチをするなどして体の歪みを取り除いてあげましょう。
すると足の一部分にだけかかっていた圧力も分散され、歩く際の疲れも薄れていきます。

更に手の爪と同じように、足の小指も甘皮のケアを行いましょう。
爪を覆っている甘皮のケアをすると、しっかりした爪が生えることがあります。
軽い変形なら甘皮のケアを続けていれば、子供の頃のような綺麗な爪に戻すことが出来るようですよ。
皮膚が柔らかくなっている時間帯を狙って、甘皮を優しく取り除いて、余分な爪はニッパーでカットしておきましょう。

爪の乾燥をケアするおすすめの方法【保湿しても治らないなら】

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ