そうしたら実際に、ミュゼプラチナムとエピ

そうしたら実際に、ミュゼプラチナムとエピレのどっちで「両ワキ+Vライン」の脱毛を契約するのか。
値段だけ見れば疑いもなくミュゼプラチナムに即決したいと思いがちですが、とりあえず別の視点からも調べたいと思いました。
その時そこで参考になったのが、エピレとミュゼプラチナムの違いを比較したこちらのサイトです。エピレの初心者に優しいコースはファーストプランと言って、人生でたった1回しか使えない特別なプランです。
確か全部で5種類あったと思いますが、その内容を見ているとワキ以外の脱毛にも好奇心が湧いてきそうなほど魅力的で、決心がブレてしまいそうです。ミュゼプラチナムではもっともおすすめな脱毛プランは「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」です。
契約期間も脱毛回数も設けられていなくて追加料金は0円だそうです。しかも料金はわずかに100円で、「両ワキ」1部位だけだと3
600円もします。割引のあるweb予約をしても2600円と金額の差は比較にならないほどです。一方のエピレのファーストプランでも、「両ワキ」と「両ワキ+Vライン」のミュゼプラチナムと同様に2パターンがありますが、両方同じ金額に設定されています。
こういった真相を見つけてしてしまうと、「両ワキ」限定にこだわるのが取るに足らなかったこととさえ思えてきます。どこのサイトを見ても両脇脱毛ならミュゼプラチナムをおすすめしていますが、競合している他の脱毛サロンはないのかということも知りたくなります。
ミュゼプラチナムを除いてワキ脱毛がおすすめなのは、TBCの若手の意見から誕生したエピレがあるという事に辿りつきました。
当初の決断とは方向転換することになりますが、これも下調べをきちんとした結晶だと前向きに捉えます。どうせすぐに始めるんだったら、オトクなプランが利用できる今併行してやっておくべきだと判断するのはむしろ普通のことです。
エピレはミュゼプラチナムに比べると全体の店舗数も少なく、率直な意見として知名度抜群の脱毛サロンと言うほどではないかもしれません。ですがエピレでは、私のような脱毛初心者に優しい専用のお試しコース的なプランがラインナップされていて、とてもいい印象を持つことができます。
初めて脱毛サロンに通うことを決意した私は、手始めにワキ脱毛から体験してみようと決めました。ワキ脱毛をメインにしている脱毛サロンを物色していると、100%と言っていいほど出てくるところがありました。
日本で一番店舗数が多く、通っている人も断トツのミュゼプラチナムです。でも脱毛初心者の私はこの事実によって別の問題にぶつかります。Vラインを脱毛してもらう事を想像すると真剣にとても恥ずかしいです。
でも現実的にVラインもワキと同等に自己処理をしないわけにはいきません。
セクシーな下着や水着から飛び出しそうな状況は放置すべきではないとも思います。
しかしながら今回は徹頭徹尾ワキ脱毛にこだわっての脱毛サロン選びです。
グラつくモチベーションをしっかりと支えながら下調べを進めていきます。
ワキ脱毛のプランを各社で比較していくうちに、予想外の事実に辿りついてしまいました。
それは、「ワキ脱毛単体だけだと損?」ということです。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ